プロフィール

生活用塩供給等事業

 塩は、空気や水と同じように、私たちが生きていくうえでなくてはならないものです。

 近年、私たちの食生活は大きく変わってきていますが、塩は、どの家庭にもある調味料であり、また食品加工に使われるなど、私たちの生活に欠くことのできない身近な存在です。

 公益財団法人塩事業センターは、塩事業法により国内で唯一指定された法人であり、調査研究等事業と合わせ、以下の2つの事業に取り組んでいます。

【生活用塩の供給事業への取り組み】

 家庭や飲食店などで使われる「食塩」や「食卓塩」などの生活用の塩を、当センターと契約した全国津々浦々の販売店を通じてお求めやすい価格で販売する事業を行っています。

※塩事業センターがお届けする塩の流れ

 塩事業センターは、国内で製造・加工されたセンター塩(「食塩」など)を、当センターと契約している塩卸売会社、 塩販売店を通じてお客様のもとにお届けしています。

【塩の備蓄事業への取り組み】

 災害時などに塩が不足することのないよう、全国各地で塩の備蓄を行っております。

 東日本大震災の時には、財務大臣の命令を受けて、食品加工ユーザーや被災地の皆様に、約1万トンの備蓄塩の供給を行いました。

 詳細はこちらのページにてご確認ください。

 私たち塩事業センターは、これら公益事業に積極的に取り組み、これからも皆様のお役にたつよう努めてまいります。

 センター塩を全国津々浦々にお届けする事業や、塩の備蓄を行う事業は、皆様がセンター塩をお買い求めいただくことにより、支えられています。

 今後とも、センター塩をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。