知る・調べる

書籍等のご案内

公益財団法人塩事業センターでは、塩に関する書籍・パンフレットを発行しております。

ご希望の方は、申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてお申込ください。

こちらのお申込みフォームからもお申込みいただけます。

  • お申し込み後、請求書を送付いたします。請求書の受領後、7日以内にご入金をお願いいたします。
    ご入金確認後、7日以内に書籍の発送をさせていただきます。
  • 落丁、乱丁、発送ミス等がございましたら、返品・交換をいたしますので、お手数ですがご連絡をお願いいたします。
  • お客様都合による、返品・交換は承りませんのでご了承ください。
  • 期日を過ぎてご入金の確認ができない場合は、キャンセルとさせていただきますのでご了承ください。

書籍

『塩なんでもQ&A』

価格
税込 1,620円 (本体 1,500円)
内容
塩の科学や塩と健康に関する内容をQ&A形式でわかりやすくまとめています。
詳細を表示
目次(抜粋)
  • 日本は世界一の"塩輸入大国"
  • 岩塩の多用な色とその理由
  • さまざまな特殊用塩・特殊製法塩
  • 塩のうま味とは?
  • 自然塩とミネラルについて
  • 塩分50%をカットした塩?
  • 塩の固結について
  • 食用塩の安全性と規格について
  • 見直されつつある「味噌汁」の効能
  • 味付け以外の塩の役割は?!
  • ソーダ工業ってどんな工業?
  • 神事に見る古代製塩法

ほか

書籍データ
  • 塩なんでもQ&A
  • 税込1,620円(本体1,500円)+送料350円(ゆうメール)
  • 2002年3月発行(第二版) A5判、本文382頁、重さ345g
  • A5判、本文382頁、重さ345g
閉じる

『塩試験方法 第4版(日本語版)』

価格
税込 2,160円 (本体 2,000円)
内容
塩の分析方法を定めたもので、第3版(2007年1月発行)の改訂版です。
2013年9月発行です。
詳細を表示
書籍データ
  • 塩試験方法 第4版(日本語版)
  • 税込2,160円(本体2,000円)+送料300円(ゆうメール)
  • 2013年9月発行
  • A4判、本文123頁、重さ345g
閉じる

『塩試験方法 第4版(英版)』

価格
税込 2,160円 (本体 2,000円)
内容
塩試験方法英語版第4版(2015年3月発行)です。
塩の分析方法を定めたもので、第3版(2010年5月発行)の改訂版です。
なお、英語版は日本語版の主要部分を英訳したものです。
詳細を表示
書籍データ
  • 塩試験方法 第4版(英語版)
  • 税込2,160円(本体2,000円)+送料300円(ゆうメール)
  • 2015年3月発行
  • A4判、本文82頁、重さ224g
閉じる

『市販食用塩データブック』

価格
税込 3,086円 (本体 2,857円)
内容
店頭から収集した200余点の市販食用塩の「品質情報」と塩の品質について理解を深めていただくための「解説編」を掲載しています。
※掲載データの一部はこちらをご覧ください。
詳細を表示
目次(抜粋)
  • まえがき
  • Ⅰ.解説編
    • 塩の品質(水分、結晶形と物性、成分、添加物、品質規格)
    • 製塩方法(日本の製塩法、海外における製塩法)
  • Ⅱ.商品データ編
    • 調査方法(商品収集および収載商品一覧、調査項目と測定方法)
    • 商品区分(商品分類、商品データ一覧)
    • 商品データ概要(一般商品、添加物使用商品)
    • 商品データ(商品データシートの見方、一般商品、添加物使用商品)
  • Ⅲ.参考資料
    • CODEX 食用塩品質規格(案)
    • 海外の規格
    • 添加物規格(食品衛生法)
    • 加工食品品質表示基準(JAS法)
書籍データ
  • 市販食用塩データブック
  • 税込3,086円(本体2,857円)+送料350円(ゆうメール)
  • 2004年3月発行
  • A4判、本文251頁、重さ715g
閉じる

『海水と製塩-データブック-』

価格
税込 9,772円 (本体 9,048円)
内容
海水からかん水、さらに濃縮過程に至る塩類組成、密度及び蒸気圧等を1冊のデータブックとしてまとめました。
昭和49年に発行された海水利用ハンドブックの改訂版です。
※目次はこちらをご覧ください。
詳細を表示
書籍データ
  • 海水と製塩データブック
  • 税込9,772円(本体9,048円)+送料460円(ゆうメール)
  • 2006年3月発行
  • A4判、本文514頁、重さ1443g
閉じる

パンフレット(無料)

『塩のふしぎ』

内容
塩のふしぎ  2015年9月発行
B5判、フルカラー、全20頁
詳細を表示
目次(抜粋)
  • 知っていましたか? これぜんぶ"塩"が使われているんです。
  • "塩"は食べるだけじゃない?
  • 食品には"塩"がどれくらい入っている?
  • どんな食品からどれくらい"塩"を摂っている?
  • "塩"は味が変わったり、腐ったりしない?
  • 粒の大きさで"塩味"が変わる?
  • "塩"の種類によって味に差がでる?
  • カリウムやマグネシウムは"塩"から摂れる?
  • 人は"塩"がないと、生きていけない?
  • もし、"塩"が足りないと?
  • 一日に摂る"塩"の目安は?
  • "塩"は海水からつくっている?
  • どれくらいの"塩"をつくっている?
  • 昔の"塩づくり"は?
  • "塩づくり"はどれくらい効率化された?
  • 今の"塩づくり"は?
  • 公益財団法人塩事業センターの紹介
閉じる

『商品カタログ』

内容
公益財団法人塩事業センターが販売しているお塩のカタログです。
2016年8月発行
A5判、フルカラー、全4ページ
トップヘ戻る