塩業資料室

塩業資料室トップ


  • 先人の創造を超えた塩づくりに対する努力と工夫は、塩が私たちの暮らしにとって不可欠な必需品であることを如実に物語っています。当資料室ではそれらに関する史資料を整理し、所蔵しています。

  • 当資料室は、「日本塩業大系」という日本の塩の歴史に関する全集を発行するために、旧日本専売公社が昭和47年に設置した「塩業大系編さん室」により収集された資料を引き継ぎ、平成8年7月に開設されました。その後も塩に関する資料の収集、整理を継続しております。開設当初は東京都港区にありましたが、平成18年2月に神奈川県小田原市の海水総合研究所内に移転しました。

  • 当資料室では研究者の方に塩・塩業の専門的情報を提供し、また、一般の方には塩についての知識を深めていくための史資料・図書を公開しています。蔵書資料には歴史的資料(製塩・流通・専売制など)、製塩技術資料などの専門資料以外に、塩業に関係のある一般図書や県市町村史など約1万5千冊が含まれています。

塩事業資料室全景