塩の分析試験のご案内

塩の分析試験のご案内

平成28年4月より申込書送付先・お問い合わせ先が
下記の宛先に変更になりました。
詳しくはこちらをご覧ください。


【申込書送付先・お問い合わせ先】
〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂 4-13-20
(公財)塩事業センター海水総合研究所 管理チーム
TEL 0465(47)3161 FAX 0465(48)6242
食品表示法にかかる栄養成分項目の受付をしております。
対応項目、料金などはこちらをご覧ください。
分析方法はこちらをご覧ください。
栄養成分の分析方法
(塩試料)

technicalnote_no9-hyousi.png

JAB_iLAC認定シンボル

公益財団法人塩事業センターでは、塩、海水、かん水及びにがり中の各種成分の分析試験を有料で承っております。
試験は、当センターの研究機関である海水総合研究所で実施しております。当研究所は、試験所認定の国際規格「ISO/IEC17025」に基づいた化学試験所の認定を受け、信頼性の高い分析技術を有し、かつ、整備された体制であることが認められており、試験終了後に発行する「分析結果報告書」は国際的に通用いたします。また、試験内容及び報告書の記載事項に関しましては、ISO/IEC17025の基準に基づき、機密保持を厳守のうえ管理しております。
試験をご希望の場合は、分析試験の流れに従って、所要の手続きをお願いいたします。ご不明な点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。
なお、ご提供いただく個人情報は、当センターからご連絡させていただく場合、又は報告書等をお送りさせていただく場合にのみ利用させていただき、適正に管理いたします。詳しくは、当センターの「個人情報保護方針」をご覧ください。

分析試験の流れ

品質検査・受託分析の流れ

■お申し込み
お申込書に必要事項を記入のうえ、当センターまでお送りください。お見積書を返送いたします。

■試験試料の発送
試験試料をできるだけ清浄なビニール袋・ポリ瓶等に密封し、漏れや破砕がないよう梱包し、当センターまで発送してください。

試験に必要な試料量は、こちらを参考にしてください。依頼内容により、試料量が変更になる場合がございますので、試料が不足するような場合には、当センターから別途連絡を差し上げることがございます。なお、お預かりした試料は、試験終了後一年間保管後、当センターが責任を持って処分いたします。

■受付・ご請求
お見積内容にご了解の上、試験試料を発送していただいたら受付完了となります。試験試料の到着確認後にご請求書をお送りいたしますのでお振込をお願いいたします。
なお、分析料金は前納制とさせていただいており、分析結果報告書は分析料金のお振込確認後のお渡しとなります。

■分析試験
試験試料到着後、原則として15営業日程度(放射能のみ場合は5営業日程度)お時間をいただいております。お見積時に、試験終了予定日をご連絡いたします。なお、試験項目や試料点数により、お時間をいただくことがございますのでご了承ください。

■分析結果報告書の発行
分析試験終了後、分析結果報告書(PDF形式[サンプル])を発行し、申込時にご記入いただいた電子メールアドレス宛にお送りいたします。

申込書送付先・試料発送先・お問い合わせ先

〒256-0816
神奈川県小田原市酒匂 4-13-20
(公財)塩事業センター海水総合研究所 管理チーム
TEL 0465(47)3161 FAX 0465(48)6242
(試料を発送いただく際は、宛名を「試験サンプル受付担当者」として、
内容には「試験試料在中」と明記ください。)

ご不明な点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。

対象試料

  • 海水
  • かん水(濃い塩水)
  • にがり

試料量の目安 (塩試料の場合)

項目 試料量 備考
主成分(一式) 500g  
栄養成分(5成分一式) 300g 塩試料のみ対応可能
微量成分 100g 5成分程度の場合
放射能(スクリーニング検査) 1kg  
放射能(核種検査) 2.6kg  
添加物 50g  
微生物 50g  
粒度 500g  
ポジティブリスト制度に対応する農薬等 1kg  
凍結防止剤(道路用塩)に対応する項目 1.5kg  
溶状 50g  
pH 50g  

念のため、試験試料は多めにご用意ください。依頼内容により、試料量が変更になる場合がございます。

試料量の目安 (海水、かん水、にがり試料の場合)

項目 試料量 備考
主成分(一式) 500mL  
微量成分 500mL 5成分程度の場合
放射能(スクリーニング検査、核種検査) 2L
微生物 100mL  
pH 100mL  
念のため、試験試料は多めにご用意ください。依頼内容により、試料量が変更になる場合がございます。

主な試験項目

※価格は、すべて消費税(8%)込みです。
※価格は、予告なく変更することがございます。

項目 記号 価格(円) 分析方法 備考
主成分(一式) - 42,120 - 主成分8項目(次表参照)

(主成分項目内訳)
項目 記号 価格(円) 分析方法 備考
水分(乾燥減量) H20 3,240 140℃乾燥法
(または600℃加熱法)
塩試料のみ測定可能
不溶解分 - 5,400 ガラス繊維ろ紙法  
塩化物イオン Cl 5,400 硝酸銀滴定法  
硫酸イオン SO4 10,800 イオンクロマトグラフ法
(またはICP-OES法)
 
カルシウム Ca 5,400 キレート滴定法
(またはICP-OES法)
 
マグネシウム Mg 5,940 キレート滴定法
(またはICP-OES法)
 
カリウム K 5,940 フレーム光度法  
ナトリウム
塩化ナトリウム
Na, NaCl 0 結合計算法 Cl、SO4、Ca、Mg、Kの分析値が必要です
○分析方法の詳細は、塩試験方法第4版をご参照ください。

項目 価格(円) 分析方法 備考
栄養成分5成分一式セット
(熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量)
20,520より 個別の項目を参照 食品表示法に係る表示義務項目に対応しております

(栄養成分セット内訳)
項目 価格(円) 分析方法 備考
熱量 0 修正アトウォーター法 たんぱく質、脂質、炭水化物の分析値が必要です
たんぱく質 5,400 窒素定量換算法  
脂質 6,480 エーテル抽出法  
炭水化物 2,700(※1)
または
5,940(※2)
(※1)フェノール硫酸法
(※2)差し引き法
(※1)で定性試験を行い、検出された場合は(※2)で定量します
食塩相当量(塩化ナトリウム) 5,940
ICP-OES法
主成分(一式)にある結合計算法でも対応可能です
○栄養成分の対象については、塩試料のみとなります。栄養成分の分析方法
○炭水化物は、基本的に(※1)の方法で定性試験を行います。
 (※1)で検出された場合には、(※2)の方法で値を求めます(検出されない場合の値は"0"になります)。
○その他の栄養成分(カルシウム、マグネシウムなど)についても、対応可能でございます。お気軽にお問い合わせください。

項目 記号 価格(円) 分析方法 備考
臭化物イオン Br 10,800 イオンクロマトグラフ法  
Cu 7,560 ICP-OES法  
Pb 8,100 ICP-OES法  
カドミウム Cd 7,560 ICP-OES法  
水銀 Hg 9,180 ICP-OES法
(または還元気化原子吸光法)
 
ヒ素 As 7,020 ICP-OES法  
重金属
(10mg/kg以下)
- 5,400 硫化ナトリウム比濁法 15mg/kg以下でも対応できます

項目 価格(円) 分析方法 備考
スクリーニング検査
対象核種:放射性セシウム(Cs-134,Cs-137)
5,400 「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」(厚生労働省)に基づいたゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる放射性セシウムスクリーニング分析 測定下限:25 Bq/kg
核種検査
対象核種例:放射性ヨウ素(I-131),放射性セシウム(Cs-134,Cs-137)の3 核種
10,800 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析 その他の核種についてはご相談ください
○放射能の納期は、試験試料到着後、原則として5営業日程度とさせていただきます。
○基準値を超えた試料に関しては、試料返送の相談をさせていただきますのでご了承ください。

項目 価格(円) 分析方法 備考
フェロシアン化物イオン 5,400 プルシアンブルー吸光光度法  
クエン酸 11,340 HPLC法  
リンゴ酸 11,340 HPLC法  
塩基性炭酸マグネシウム 16,200 中和滴定法  

項目 価格(円) 分析方法 備考
一般生菌数 3,024 標準寒天培地法  
大腸菌群 5,400 MPN法  

項目 価格(円) 分析方法 備考
最大粒径 1,080 ふるい分け法 粒径を指定してください
粒度(粒径分布、平均粒径) 9,720 ふるい分け法 粒径を指定してください

当センターで選定した塩に関わる農薬等116項目(詳細はテクニカルノートNo.1参照)について、分析試験を承ります。

項目 価格(円) 分析方法 備考
農薬等(116項目) 318,600 GC/MS、LC/MS  

項目 価格(円) 分析方法 備考
塩化ナトリウム(NaCl) 42,120 主成分の項目参照  
含水率(乾燥減量)
異物 1,080 目視等  
異臭 1,080    
水質汚濁防止法の排水基準に係る項目(一式) 179,280 GC等 下表参照
最大粒径 1,080 ふるい分け法 粒径を指定してください
粒度(粒径分布、平均粒径) 9,720 ふるい分け法 粒径を指定してください

(水質汚濁防止法の排水基準に係る項目内訳)
項目 分析方法
カドミウム及びその化合物 ICP-OES法
シアン化合物 蒸留/吸光光度法
有機燐化合物 ガスクロマトグラフ法
鉛及びその化合物 ICP-OES法
六価クロム化合物 ICP-OES法
砒素及びその化合物 水素化物発生/ICP-OES法
水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物 還元気化原子吸光法
アルキル水銀化合物 ガスクロマトグラフ法
PCB ガスクロマトグラフ法
チウラム HPLC法
シマジン GC-MS法
チオベルカンブ GC-MS法
セレン及びその化合物 水素化物発生/ICP-OES法
ほう素及びその化合物 ICP-OES法
ふっ素及びその化合物 蒸留/ランタン-アリザリンコンプレキソン吸光光度法
アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物 N(NH4):蒸留/イオンクロマトグラフ法
N(NO2):ナフチルエチレンジアミン吸光光度法
N(NO3):イオンクロマトグラフ法

項目 価格(円) 分析方法 備考
溶状 5,400 吸光光度法  
pH 2,700 ガラス電極法  
報告書追加発行(一部) 864    

上記以外の試料、項目についても対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。