製塩晶析装置における微結晶の付着現象を利用した結晶成長速度の向上に関する研究
研究業績

論文一覧

西暦年度
2014
和歴年度
平成26
題目
製塩晶析装置における微結晶の付着現象を利用した結晶成長速度の向上に関する研究
筆者
正岡 功士
掲載
分離技術, 44, 237-243(2014)
概要

製塩工業、すなわち、塩化ナトリウム晶析を対象に、微結晶の付着現象を利用して、従来よりも高い結晶成長速度を達成する手法について検討した。本稿では、その検討過程について纏めた著者の博士論文の内容について紹介する。

トップヘ戻る