塩試験方法の変遷
研究業績

論文一覧

西暦年度
2014
和歴年度
平成26
題目
塩試験方法の変遷
筆者
野田 寧
掲載
日本海水学会誌, 68, 235-241(2014)
概要

塩試験方法は、制定から100年以上が経過し、様々な改訂が実施されてきた。主成分の分析方法を中心に、歴代の塩試験方法の変遷を調査し、海外の試験方法等との比較を含めてまとめた。

トップヘ戻る