食塩のこと、
もっと知りたい!

昭和52年(※食塩1kg)の発売開始以来、
ずっと全国のご家庭でご愛用いただいています。

海水には、塩がイオンの状態になって溶けています。

食塩は、サラサラして使いやすく、クセのないシンプルな塩味で、どんな料理にも合う、と評価いただいています。

シンプルに食塩一つで、毎日の料理から、つけもの、食材の下ごしらえまで使い分けを気にせず使用でき、長らく全国のご家庭でご愛用いただいています。

だから、いろいろな料理に使えるのね!

安全性に配慮した品質。

イオンの性質を利用して、海水中の塩分を集めます。

食塩の規格は、コーデックス(Codex)における食用塩の国際規格に準拠しているほか、ポジティブリスト制度にも対応するなど、安全性に配慮しています。

  • Codexについて詳しくはコチラ
  • ポジティブリスト制度への取り組みについて詳しくはコチラ
国際基準に準拠した品質規格なのじゃ

食塩の品質規格

塩化ナトリウム 99%以上
カルシウム 基準0.02%
マグネシウム 基準0.02%
カリウム 0.25%以下
粒度 600〜150μm 80%以上
色相 標本塩と同等以上
重金属イオン 10mg/kg以下
水銀 0.1mg/kg以下
砒素 0.5mg/kg以下
カドミウム 0.5mg/kg以下
1mg/kg以下
2mg/kg以下

分析データ例はコチラ

全国各地の販売店でお求めいただけます。
※塩事業センターと契約した塩販売店(全国約13万店)

濃い海水を煮詰めて、塩の結晶をつくります

これら以外の塩事業センターの商品はコチラ