塩の分析試験についてよくいただくご質問

塩の分析試験についてよくいただくご質問

依頼について

依頼方法を教えてください。

分析試験をご依頼いただく際は,「分析試験申込書」に必要事項を記入の上、当研究所までお送りください。(FAX・E-mail等)お見積書を返送いたします。お見積内容にご了解の上、試験試料を発送していただいたら受付完了となります。

閉じる
営業時間を教えてください。

平日の午前9時から午後5時40分迄となっております。土曜、日曜及び祝祭日は休業いたします。また、7月第1営業日(創立記念日)および12月30日から1月4日も休業いたします。

閉じる
問い合わせ先を教えてください。

お問い合わせはお問い合わせフォームまたは電話にて承ります。お問い合わせフォームに入力後、送信をお願いいたします。電話の場合は下記にご連絡くださいますようお願いいたします。
海水総合研究所 管理チーム  TEL:0465(47)3161
受付時間:月~金 9:00~17:40 [土日祝日を除く]

閉じる

料金・納期について

納期はどれくらいかかりますか。

分析試験内容やご依頼時期により期間は異なりますが、原則として、試料受領後15営業日以内でE-mail(PDF)で分析結果報告書を送付いたします(放射能のみ5営業日程度)。お急ぎの場合は事前にご相談ください。

閉じる
至急でお願いできますか。

至急対応が可能な分析試験項目につきましては、割増料金(通常料金の5割)を頂戴し、対応いたします。なお、微生物検査、農薬一斉分析、排水基準等の一部の分析試験につきましては現在、対応しておりません。その他対応の可否につきましてはお問い合わせください。

閉じる
分析料金を教えてください。

分析試験内容により異なります。【主な試験項目】でご確認ください。代表的な項目のみの掲載ですので、記載のない項目につきましてはお気軽にお問い合わせください。

閉じる
代金の支払い方法を教えてください。

原則として代金前払いでお願いしております。お見積りにご了解いただけましたら請求書を郵送しますので、指定の口座にお振込みください。

閉じる

試料(サンプル)について

試料の送付先を教えてください。

送付先は下記の通りです。
〒256-0816 神奈川県小田原市酒匂4-13-20
(公財)塩事業センター海水総合研究所 試験サンプル受付担当者
品名・内容には「試験試料在中」と明記ください。
(恐れ入れますが、送料はご負担くださいますようお願いいたします。)

閉じる
試料は土曜日着で送付してもよいでしょうか。

土日祝日は休業のため、平日着にて発送手配をお願いいたします。

閉じる
試料の持ち込みは可能ですか。

可能です。事前にご連絡いただければ受付窓口にて担当者が対応させていただきます。

閉じる
試料はどのようにお送りすればよいでしょうか。

試験試料をできるだけ清浄なビニール袋・ポリ瓶等に密封し、漏れや破砕がないよう梱包し、発送してください。

閉じる
分析試験が終わった試料を返却してもらうことはできますか。

返却のご希望がありましたら、ご依頼時にお申し付けください。
分析試験終了後、残った試料を着払いの宅配便にて発送いたします。

閉じる
必要な試料量はどれくらいですか。

分析試験項目によって異なります。
【試料量の目安】よりご確認いただくか、お問い合わせください。

閉じる

分析結果報告書について

印刷した分析結果報告書をいただくことはできますか。

印刷した分析結果報告書をご希望の場合は、事前にご連絡ください。郵送いたしますので、報告書の到着までにお時間をいただいております。

閉じる
分析結果報告書を複数発行することは可能ですか。

分析料金に正本1通分の料金が含まれております。追加で複数の分析結果報告書をご希望の場合は、副本の発行を有料(800円/通:税抜)で承っております。

閉じる
英文での発行には対応してもらえますか。

英文での発行にも対応しております。申込書にご要望として記載いただくか、事前にご連絡ください。英文の場合、社名、住所、試料名等の英名情報が必要になります。
既に日本語の分析結果報告書を発行している場合は、分析結果報告書の発行日より1年以内に限り、再発行が可能です。追加発行手数料(800円/通 税抜)をいただいております。

閉じる
単位の表記を変更することは可能ですか。

分析結果の表示は原則g/100g表示またはmg/kg表示としております。その他の表記方法をご希望の場合は事前にご相談ください。

閉じる
塩類組成を記載してもらうことは可能ですか。

試料が塩であることなどが必要となりますが、可能です。分析試験申込書に「塩類組成表記」の旨、ご記載ください。

閉じる

試験項目・試験方法について

HPに掲載されていない分析試験にも対応していますか。

掲載項目以外の分析試験項目につきましても対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

閉じる
分析試験が可能な試料は塩だけですか。

対象試料は塩、海水、かん水(濃い塩水)、にがりです。分析試験項目によっては対応していない項目がございますので、ご相談ください。

閉じる
分析試験方法を指定することは可能ですか。

塩試験方法による測定のほか、各種公定法に対応した分析試験項目もございます。事前にご相談ください。

閉じる
放射能のスクリーニング検査と核種検査は何が違うのですか。

どちらでも食品衛生法の基準に対する測定が可能です。スクリーニング検査は厚生労働省「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に、核種検査は厚生労働省「γ線スペクトロメトリーによる核種別放射能測定」に基づき測定いたします。精密な検査が必要な場合は、核種検査をお申し込みください。

閉じる
塩試験方法のふるい分け法とJIS K 0069とは違いがあるのですか。

基本的な方法はどちらも同じですが、塩試験方法は前処理としてエタノール洗浄を行う点と、粒度分布を求めた上で、平均粒径を求める点が異なります。

閉じる
食塩相当量(塩化ナトリウム) の試験方法で結合計算と直接分析は何が違うのですか。

ICP-OES法(ナトリウムの直接分析)は、全ての食品に対応できるように定められた公定法です。一方で結合計算は、より精度の高いナトリウム分析の方法として塩試験方法に定められた方法です。

閉じる
粒径でふるい目を指定することはできますか。

可能です。ご指定されるふるい目につきましては、ご相談ください。

閉じる
定量下限値を教えてください。

分析試験項目によって異なります。お気軽にお問い合わせください。

閉じる

その他

公的機関の認証はありますか。

海水総合研究所は試験所認定の国際規格「ISO/IEC17025」に基づいた化学試験所の認定を受けております。

閉じる
秘密保持契約などを締結することは可能ですか。

可能です。詳細はお問い合わせください。

閉じる

本ページに掲載のないご質問はこちらからお問い合わせください

トップヘ戻る