レシピ
減塩レシピ

「食塩減塩タイプ200g」を使った様々なレシピをご紹介!
目的別や食材別で検索してみてください。

青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯

調理時間
約10分(青じそのジェノベーゼソース風を作る時間を除く)
カロリー
約730kcal(1人分)
食塩相当量
約1.5g(1人分)
  • 印刷
青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯

材料 4人分

青じそ…40枚

「食塩 減塩タイプ」(青じそ用)…小さじ1と1/3

オリーブオイル…大さじ6

にんにく…1株

グレープシードオイル(もしくはオリーブオイル)…大さじ1

ご飯(炊いたもの)…4合分

「食塩 減塩タイプ」(炒め用)…小さじ1と1/3

人参…1/2本

黄色人参…1/2本

「食塩 減塩タイプ 200g」でつくった青じそのジェノベーゼソース風。いろいろな料理につかえますが、ガッツリとしたガーリック風味炒飯の味付けにするのはいかがでしょう?


作り方

  • 青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯 手順1青じそ30枚はフードプロセッサーでペースト状にして、オリーブオイル、「食塩 減塩タイプ」で漬け込む。2~3日冷蔵庫に寝かして、「青じそのジェノベーゼソース風」を作る。残りの10枚は飾り用にする。
  • 青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯 手順2にんにくは薄めにスライスする。人参、黄色人参はスライサーで千切りにしておく。飾り用の青じそを用意しておく。
  • 青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯 手順3中華鍋にグレープシードオイルを入れ、にんにくを炒める。
  • 青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯 手順4にんにくがカリッとしてきたらご飯を入れ、さっくり混ぜ合わせながら、(1)の「青じそのジェノベーゼソース風」を少しずつ加えていく。炒めながら味を見て、「食塩 減塩タイプ」を振って味を整える。
  • 青じそのジェノベーゼ風ガーリック風味炒飯 手順5お皿にできあがった炒飯を盛り付け、まわりに人参、黄色人参、青じその葉を飾り、できあがり。

ワンポイント

炒飯は一度に4人分ではなく、2人分ずつ作った方がうまくできます。炒飯のまわりに飾った人参は、食べる時に炒飯と混ぜて一緒に食べても美味しいです。「青じそのジェノベーゼソース風」は、炒飯以外のメニューにも使えます。パスタ、うどんにも合いますし、ソーセージを炒めた時に加えたり、だし巻き玉子に混ぜても美味しいです。

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • LINE
トップヘ戻る