レシピ
おすすめレシピ

お塩が決め手の様々なレシピをご紹介!
目的別や食材別で検索してみてください。

こんがり鶏タツタ弁当

調理時間
約15分
カロリー
約713kcal(1人分)
  • 印刷
こんがり鶏タツタ弁当

材料 1人分

〈塩むし鶏の立田揚げ〉

かんたん塩むし鶏…1/2枚

小麦粉…適量、 青のり…適量

揚げ油…適量

〈なすとパプリカの味噌田楽〉

なす…1/2本

赤パプリカ(一口大に切る)…1/6個

A
味噌…大さじ1、 砂糖…大さじ1
酒…大さじ1/2
白炒りごま…少々、 揚げ油…適量

〈雷こんにゃく〉

こんにゃく…1/4枚(約80g)

A
みりん…小さじ1
醤油…小さじ1
砂糖…小さじ1/2

ごま油…小さじ1/2

赤唐辛子(種を除き小口切り)…少々

作り方

〈塩むし鶏の立田揚げ〉

  • 塩むし鶏は汁を除き、3等分に切り、小麦粉をまぶす。
  • フライパンに深さ2cmの揚げ油を180度に熱し、「1」をこんがり揚げ焼く。
  • 取り出して油をきり、青のりをふる。

〈なすとパプリカの味噌田楽〉

  • なすは縦半分に切り、皮目に斜め2mm間隔に切込みを入れ、2~3等分に切って食塩水につける。
  • フライパンに深さ2cmの揚げ油を180度に熱し、パプリカ、水気を拭いたなすを加え、揚げ焼く。
  • 耐熱容器に「A」を入れて混ぜ、ラップなしで500Wの電子レンジで1分ほど加熱して取り出し混ぜる。
  • 「2」に「3」をかけ、ごまをふる。

〈雷こんにゃく〉

  • こんにゃくは一口大にちぎり、食塩少量をもみこんで洗い、水気を拭く。
  • 小鍋にごま油とこんにゃく、赤唐辛子を入れて炒める。ある程度火が通ったら「A」を加え、炒め合わせる。

覚えておきたい 塩の便利な使い方

こんにゃくは塩でよくもんで、水で洗い流してから調理すると、早く味をしみこませることができます。これは、塩の脱水作用で水分が抜けたところに調味料が入りやすくなるため。大根やかぶなども、調理前に塩もみすることで同じ効果が得られます。

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • LINE
トップヘ戻る