お塩の美味しい話

お塩を使ったレシピ

基本の塩レモン
印刷する携帯へ送る
調理時間 約5分(仕込みのみ)
塩レモン
材料

レモン…3個
食塩…1カップ

作り方

1.
レモン2個の上下を切り落とし、5mm 厚の輪切りにする。残りの1個は絞ってレモン果汁をつくる。

2.
ビニール袋の底に「1」の切ったレモンを並べて、食塩大さじ1を振る。その上にレモンを詰め、食塩を振る。それを繰り返す。

3.
最後に「1」のレモン果汁を加えて、袋の上から軽くもむ。

4.
1日に一回全体を軽くもむ。2週間ほどおき、レモンの色が濃くなり、しっとりとしたらできあがり。

※上記調理時間に、熟成時間は含みません。
覚えておきたい 塩の便利な使い方

市販のレモンには皮の表面にワックスがかかっていることがあります。そんな時は食塩を軽くまぶしてこすり、その後お湯で洗い流すことで、表面のワックスを落とすことができます。