食用塩の放射能測定の実際
研究業績

論文一覧

西暦年度
2013
和歴年度
平成25
題目
食用塩の放射能測定の実際
筆者
野田 寧
掲載
日本海水学会誌, 68, 12-17(2014)
概要

2011年の福島第一原子力発電所の事故により、放射性物質が原子力発電所外に放出され、環境や人体に及ぼす影響が懸念されている。事故以来、当研究所でも、食用塩に関して放射能の調査を進めてきた。塩と塩の原料である海水の放射能測定方法とともに、これまでに当研究所が行ってきた取り組みについて紹介した。

トップヘ戻る