道路用融雪塩におけるGC/MSを用いた全シアン分析法
研究業績

論文一覧

西暦年度
2013
和歴年度
平成25
題目
道路用融雪塩におけるGC/MSを用いた全シアン分析法
筆者
野田 寧
掲載
日本海水学会誌, 67, 224-228(2013)
概要

道路用融雪塩(塩化ナトリウムおよび塩化カルシウム)中の全シアン分析法について、迅速で簡便な方法を検討した。ヘッドスペース用バイアルに試料水溶液を密封し、加熱することで塩化ナトリウム試料溶液中の金属シアノ錯体より、シアン化物イオンを遊離させた。本方法は公定法と同等以上の回収率を得た。遊離したシアン化物イオンは、クロラミンTにより塩化反応させ、塩化シアンとしてガスクロマトグラフィー質量分析計により定量した(検出下限0.001mg/L)。本法を塩化カルシウム試料へ適用したところ、回収率が低下した。そこで、試料中のカルシウムを水酸化カルシウムとして沈殿除去したところ、シアン化物イオンの回収率が向上した。本方法により、道路用融雪塩中の全シアンについて、迅速で簡便な分析が可能となった。

トップヘ戻る