Permeability of Zinc Ions across Ion-Exchange Membrane of Ion-Exchange Electrodialyzer
研究業績

論文一覧

西暦年度
2006
和歴年度
平成18
題目
Permeability of Zinc Ions across Ion-Exchange Membrane of Ion-Exchange Electrodialyzer
筆者
永谷 剛、吉川 直人
掲載
Journal of Membrane Science, 275, 37-45 (2006)
概要

海水中で様々な溶存形態で存在する重金属イオンのイオン交換膜透過性評価法として、陰イオン交換膜における臭化物イオンや硫酸イオン透過性より得られた、1価及び2価陰イオン透過モデル式を提案した。また、陽、陰イオン交換膜における亜鉛イオン溶存種の透過性を陽、陰イオン交換透過モデル式を用い解析した。結果、陽イオン形をとる亜鉛イオン溶存種の透過速度は塩分濃度の上昇とともに、存在割合の低下に従い減少し、陰イオン形をとる亜鉛イオン溶存種の透過性は塩分濃度の上昇とともに、存在割合の増加に従い増加した。

トップヘ戻る