製塩工程管理のための自動、簡易測定システムの開発
研究業績

論文一覧

西暦年度
2002
和歴年度
平成14
題目
製塩工程管理のための自動、簡易測定システムの開発
筆者
吉川 直人、眞壁 優美
掲載
日本海水学会誌, 56, 374-392(2002)
概要

製塩工程管理の自動化、省力化を目的として、工程溶液、塩製品を対象とした種々の自動、簡易測定システムを開発した。開発した測定システムは、いずれも汎用性の高い測定機器を用いており、比較的安価である。自動測定システムは無人運転ができ、簡易測定システムは試料の前処理をほとんど必要としない。いずれの測定システムにおいても工程管理する上で十分な測定精度を有し、一部のシステムは既に工程管理に利用されている。本報告では、各測定システムの測定原理、機器構成、製塩工程適用例について述べた。

トップヘ戻る