フェロシアン添加塩による道路用塩の固結防止
研究業績

論文一覧

西暦年度
2000
和歴年度
平成12
題目
フェロシアン添加塩による道路用塩の固結防止
筆者
小橋 憲輔、党 弘之、新野 靖、雅楽川 伸、鍵和田 賢一、篠原 富男、益子 公男
掲載
寒地技術論文・報告集 Vol.16, 370-375(2000)
概要

道路用塩の固結防止対策として粉砕塩へのYPS添加試験を行い、10ppm以上の添加で卓越した固結防止効果を示し、塩中でのフェロシアン化物イオンの分解も確認されなかった。しかし、YPSのクリーピング現象によるフレコンバッグの汚損が判明した。また、フェロシアン化物イオンが光により分解し常温でも遊離シアン化物イオンを生成することを確認した。従って、道路用塩へのYPS添加は諸外国での使用実績はあるものの、フェロシアン化物イオンが分解し、環境への影響が懸念される。

トップヘ戻る