塩のふるさとは海水

塩のふるさとは海水です

 私たちが使う塩は、さまざまな方法でつくられていますが、塩事業センターの塩も、岩塩も天日塩も、 全て海水がふるさとです。

 塩事業センターの商品(「食塩」など)をつくる方法である「イオン膜」も、塩田と同様に、海水から濃い塩水をつくる方法のひとつであり、塩を「化学合成」するものではありません。

 また、塩事業センターの商品には、天日塩を溶かして濃い塩水をつくり、これを煮つめてつくったもの(「食卓塩」など)もあります。